ラブレ菌 サプリ

乳酸菌を摂りたくても摂りづらい……」そんな人も多いと思います。乳酸菌が多く含まれるものと言えば、ヨーグルトを筆頭に、味噌、キムチ、ぬか漬け、チーズなどの発酵師食品が目白押し。味も独特で匂いも強烈。苦手という人も多いはず。

 

乳酸菌を生活に取り入れるには、手軽なサプリメントでの摂取がオススメ。類似商品はいくつかありますが、なかでも「生きた乳酸菌が腸まで届く」と好評なのが、「カゴメ」の植物性乳酸菌「ラブレ」です。

 

そもそも「生きた乳酸菌が腸まで届く」とはどういうことでしょうか。乳酸菌には「動物性」(L-カゼイ菌等)と「植物性」(ラブレ菌等)があり、栄養価の豊富な環境で育つ「動物性」に比べ、高塩分、高酸度、低温等の厳しい環境で育つ「植物性」は生命力が高い=人間の身体に入っても力強く働いていくれるはず、と考えられているのです。

 

「ラブレ」が優れているのは、この植物性乳酸菌を生きたままカプセルに閉じ込めたこと。製法によっては貴重な菌が死んでしまい、総量の減少につながる恐れがある……。そこで「カゴメ」が考え出したのはフリーズドライ製法でした。ラブレ菌を凍結乾燥することで高い菌数を維持したまま商品化することに成功したのです。

 

その菌数が桁違いで、何とカプセル1粒に「100億個」(製造時)。これだけの菌数を生きたまま閉じ込めたサプリメントは国内でも初めて。プロバイオティクス乳酸菌専門の研究部門を持つ「カゴメ」だからこそ可能になった製法と言えるでしょう。

 

たくさんの乳酸菌が、生きたまま腸に届く。するとどのような“イイコト”があるのか……それは愛用者から届く喜びの声に現れています。「出張先に持っていくようになって快調。調子を崩しがちだった海外出張でも、ラブレがあると心強い」、「乳製品を摂取するよりもローカロリーで嬉しい。コンディションも良い」等、「健康的な生活」を送ることが出来るようになった方が続々。他にも「続けやすい」、「乳製品が苦手な自分でも大丈夫」等、サプリメントで摂ることによるメリットを感じている方も多数。

 

そう、サプリメントで嬉しいのは「賞味期限が長いこと」も挙げられます。「ラブレ」の賞味期限は1年間と余裕たっぷり。ヨーグルトやチーズがいくら賞味期限が長めだと言っても、1年まではないですよね。

 

そして賞味期限が長いと可能になるのが「買い置き」。「ラブレ」は毎日飲むのが理想的ですから、うっかり切らすことのないように、多めに手もとに置いておくと安心ですね。「それでもいつか買い忘れそうで心配」という用心深い方には「定期購入」がオススメ。毎月(or隔月。選択可能)「ラブレ」が届くので買い忘れの心配がない上、「通常料金4500円+送料400円」が「特別料金3950円+送料無料」になるのでかなりリーズナブルなコースとなっています。

 

“サプリで乳酸菌”を始めるなら、「原料、研究、製法」の全てを安心の国内で行う、「カゴメ」の植物性乳酸菌「ラブレ」がオススメです。